リーガルV 第1話

リーガルV #1 case1

2018/10/11 21:00 放送分

リーガルV 出演者

管理人・小鳥遊翔子/たかなししょうこ(米倉涼子)
暴力団がらみで弁護士資格をはく奪されている?元弁護士。駅弁に目がなく、スカウトした青島に駅弁でつられる。

・青島圭太(林遣都)
小鳥遊にスカウトされた弱者に寄り添う敗訴弁護士。ポチと呼ばれている。

京極雅彦(高橋秀樹)
大学教授をしていたペーパー弁護士だが、小鳥遊にスカウトされ京極法律事務所代表弁護士となった。

大鷹高志(勝村政信)
元検事の弁護士。恩師である京極が小鳥遊に引き抜かれ、弁護士事務所代表となったことを心配する。

茅野明(三浦翔平)
詐欺で服役していた、現役ホストのパラリーガル

伊藤理恵(安達祐実)
恋人のために横領で服役していた元銀行員。パラリーガル

馬場雄一(荒川良々)
ストーカーで警備会社を首になり服役していた。パラリーガル

■□■Felix Temma法律事務所■□■■□■

天馬壮一郎(小日向文世)
事務所代表

海崎勇人(向井理)
エース弁護士。プライドを捨てた企業弁護士と言われている。小鳥遊と反目している。

白鳥美奈子(七緒)
アソシエイト弁護士

スタッフ

脚本・橋本 裕志

音楽・菅野 祐悟

企画協力・古賀 誠一(オスカープロモーション)

エグゼクティブプロデューサー・内山 聖子(テレビ朝日)

演出・田村 直己(テレビ朝日)

制作協力・ザ・ワークス

制作著作・テレビ朝日

リーガルV 主題歌『イルミネーション』

SEKAI NO OWARI
イルミネーション

今回、ドラマのお話を頂き、炎で燃やされても残ることが出来るくらいの強さと、色んな意見を聞いて決断するという優しさ、その選択を後押し出来る曲にできたらと思いこの歌を作りました。
いろんな人のいろんな瞬間や景色に重なり合う歌になってもらえたら嬉しいです。
SEKAI NO OWARIメンバーコメント

Toy’s Factoryより2018年10月11日(木)配信リリース

リーガルV case 1 あらすじ・ネタバレ

小鳥遊は弁護士免許をはく奪されたため、大学教授をしていた京極(高橋英樹)を代表にするため出資させ、京極弁護士事務所を開く。自らは、管理人として京極事務所に居座り人情に熱く人助けがしたい若手弁護士・青島(林遣都)を雇う。
その青島が初出勤の朝遭遇したのが、痴漢冤罪事件だった。
西神田駅で痴漢冤罪で逮捕された君島化学の研究開発部長・安田。女子大生・西田真央は電車社内で安田に触られたと訴えた。初公判では、青島はズブズブの間柄の検事と判事にやり込められてしまう。小鳥遊を鉄道専門家として証人に呼び、被害者西田の供述の矛盾を主張し、西田は告訴を取り下げ安田は無罪放免された。西田は、安田の同僚富樫に痴漢冤罪を依頼されていた。君島化学は社員同士の競争を利用して特許権利を会社で独占した。君島化学に不当解雇・その慰謝料として100億の損害賠償を請求する。

コメント