黄昏流星群~人生折り返し、恋をした~ 第1話

2018秋 黄昏流星群

2018年10月11日 フジテレビ<木曜劇場> スタート
仕事をこなす男性にも見て欲しい『課長島耕作』の弘兼憲史原作を脚本・浅野妙子が贈る大人のラブストーリー

黄昏流星群 #1 視聴動画

見逃し配信は

Tver☜こちら
FOD☜こちら

~2018年10月18日 20時44分まで無料配信

黄昏流星群 キャスト

瀧沢 完治 佐々木蔵之介 若葉銀行新宿支店長から荻野倉庫に出向を言い渡されたエリート銀行員
目黒 栞 黒木 瞳 母親の介護のため自分の人生を犠牲にして尽くす 荻野倉庫社員食堂の調理師
瀧沢 真璃子 中山 美穂 瀧沢完治の妻 専業主婦で若くして結婚出産をして家族のため尽くしてきた
瀧沢 美咲 石川 恋 完治・真璃子の娘 日野春輝と婚約関係にある
日野 春輝 藤井 流星 瀧沢美咲と婚約関係にある 弁護士

黄昏流星群 スタッフ

原作    :弘兼憲史 「黄昏流星群」(小学館「ビッグコミックオリジナル」連載中)
小学館コミック
脚本    :浅野妙子

音楽    :得田真裕

プロデュース:高田雄貴

演出    :平野 眞・林 徹・森脇智延

制作著作  :フジテレビ

主題歌   :平井 堅「half of me」(アリオラジャパン)

45th NEW SINGLE「half of me」2018年11月28日発売決定
「half of me」が通算45枚目のNEW SINGLEとしてリリース決定!!
初回限定盤は「half of me」のMUSIC VIDEO & メイキングを収録した特典DVD付き
☆初回生産限定盤  価格:1500円+税 (税込1620円)
☆通常盤  価格:1130円+税 (税込1220円)

Lyrics & Music : Ken Hirai
Sound Produce, Arrangement : Seiji Kameda
Piano : Satoru Shionoya
sony music.co.jp

黄昏流星群 #1あらすじ ネタバレ

瀧沢完治(佐々木蔵之介)は勤続28年の銀行マンで若葉銀行新宿支店長にまで上り詰め、自他共に認める出世頭だった。
妻の真璃子(中山美穂)もその点は完治を信用し、ずっと支え続けている。多忙な完治との会話は最低限だが、娘、美咲(石川 恋)との母子関係を生きがいにしている。 そんな中、真璃子は美咲から、近々恋人の日野春輝(藤井流星)を紹介したいと言われ、ショックを受ける。
一方完治の親しくしていた専務・守口(春海四方)がパワハラで訴えられ、完治は「荻野倉庫」への出向を言い渡されてしまった。街を彷徨い場末の居酒屋でボロボロに飲み潰れる。そんな完治は目の前のグラスの氷を見て、スイスに行くことを思いつく。
数日後、完治の姿はスイスにあった。真璃子には出張だと嘘をつき、一人で来てしまった。しかし、生憎の悪天候でマッターホルンには登頂はもちろん見ることも出来ない。それでも完治はマッターホルンへのロープウェイに乗る。吹雪の中、自分一人だと思っていたゴンドラに乗り込んできた日本人女性、目黒 栞(黒木 瞳)に出会う。
「荷物を下ろしに来たのね。」そう自然に完治を受け止める栞には、妻の真璃子にさえ告げることができなかった左遷の話も難なく話してしまうのだ。

黄昏流星群 #1より
帰国前夜、食事を共にした後二人はホテルの外で流星を見た。飲みなおそうと、自室に栞を誘った完治は、思わず栞を抱きしめてしまう。
そんな完治を振り切り部屋を出て行った栞は、翌朝にはホテルを引き払い完治の前から姿を消してしまった。
黄昏流星群 #1より
日本に戻った完治は、出向先と告げられた荻野倉庫を訪れた。社員食堂に入ると、そこには調理師姿の栞が働いていた。同僚に断り慌てて社員食堂を出ていく栞を完治は追った。
スイスでの非礼を謝りたい思いを抱いた完治だったが、あらためて栞を前にすると「会いたかった。」と告げる。
黄昏流星群 #1より

黄昏流星群 ~人生折り返し、恋をした~ 第1話感想

「人生の岐路に立つ大人のラブストーリー」と位置づけがはっきりしているドラマなので、オーバー40には見ごたえがあると思います。2000年に文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞する大ヒットマンガ原作で、原作を読んだ男性諸君は沢山いるかと。
あえてドラマ化するとしたら、購読層意外の女性をターゲットにしているのかもしれないけど、やっぱり弘兼憲史氏といえばバリバリの男性目線の感が否めないので、
そこをどうやって浅野妙子氏が脚本を作っていくかがポイントかと。

それにしても、最近校長先生とか、母親役が多かった黒木瞳演じる栞の美しさには目を奪われました。女優さんでもここまで可憐な方ってなかなかいませんよね。
黒木さんのラブストーリーを見られることが、まずとっても嬉しいMAXです。
一方で、中山美穂演じる完治の妻・真璃子は、栞と好対照というところではないのですが、若くして結婚して出世街道をまい進する夫を支えてきた妻というところが、一昔前の設定ではあるけど存在自体が歯がゆい。岐路に立つ大人たちがどんな事情や感情で翻弄されて、そして選択していくのか興味深いところです。

黄昏流星群~人生折り返し、恋をした~ 第2話 予告

2018.10.18放送 #2

真璃子(中山美穂)は完治の浮気疑惑への憤りを抑えきれずにいた。そんな中、娘の恋人、日野春輝(藤井流星)と鮮烈な出会いを果たした。娘の恋人だと知りながらも、冷静で心優しい春輝に惹かれてしまう自分に呆れる真璃子。その後、完治は仕事を理由に帰宅せず、春輝はまた出直すと瀧沢家をあとにした。美咲は仕事のことしか頭にない完治に怒り心頭、瀧沢家の中に溝が生まれ始める。完治は正式に荻野倉庫への出向内示を受けたものの、真璃子と美咲には言えずにいた。思いに沈みながら、私物を整理していた完治に栞から電話が入る。傘のお礼を直接会って話したいと言われ舞い上がる完治。嬉しそうに電話する完治を、部下の篠田薫(本仮屋ユイカ)が見ていて…。
引用:フジテレビ

コメント